なぜ女性は見た目を気にするか

女性の美しさへのこだわりの原因としては、
おもに2つあると思います。

東京医科歯科大学形成外科

1.自己満足
  同性からも異性からも「キレイだね」と言われると気持ちが言い。
2.種の保存
  女性は妊娠をして出産をします。そのため女性は出来る限り優秀な種を残したい、
  といった願望が本能的に備わっていますが、良い種を引き寄せるためには、
  自分自身が魅力的でなくては(美しくなくては)いけない、
  ということを本能的に感じているのではないでしょうか?

この2点が「美容整形」「美容外科」の必要な理由ですね。

男性の立場から言うと「キレイな女性」を彼女にしたり、
結婚相手にしたいと考えるのは、ごく自然なことです。



しかしファッション雑誌に出てくるような、
あるいはタレントのような女性と結婚したとしても、
はたしてそれが、その男性にとって幸せかどうかは別問題だと思います。

そして何でもかんでも「整形」すれば、キレイになる、
と考えるのも、また早計であり、危険でもあると思います。

自分はこうなりたい、こういう形の鼻にしたい、顔のラインはこういうふうに・・・、
と自分の希望だけで美容整形の門をくぐっても、
最終的には適切なアドバイスを受けなければなりません。

つまり顔の美しさを引き立てるのに大切なのは何か?
ということを専門家にアドバイスしてもらうべきでしょう。

その人にとって顔のどの部分が一番魅力的か?
というポイントを見つける、というのもひとつの方法です。

岡山大学形成外科/岡山大学病院/岡山県岡山市

顔の一部を覆い隠してみて、出ている部分に注目すると、
とても大変魅力的に見える、ということがあります。

これはどういうことなのでしょう?
それは、欠点と思われる部分を消し去ると、
欠点のない部分だけが残って美しく見えるのです。

性格は顔に表われていると、よく言われますし、実際そうであると思います。
よって、性格と不一致な美容整形や美容外科手術は無意味なのではないでしょうか。

そのひとの顔のなかで最も強調した方がいい点はどこか、
ということをまずご自分で研究し、
美容整形なり、美容外科手術を行なうべきでしょう。

人は常に人間関係のなかで過ごしているので、
キレイに見られるというのは、人間関係をスムースに動かしていくことにもつながります。
これは女性にとって、社会のなかで有利にはたらくものです。

ということは結局「顔」がキレイであること以外にも、
服装や身だしなみ、話し言葉、趣味、といったことも、
人間をトータルで捉えた場合には、大切な要素になって来るのです。